torifoot選手名鑑 アルビレックス新潟2018 MF編

アルビレックス新潟2018

 

GK編

DF編

FW編

No.6 磯村 亮太

 

基本データ(公式HP)

昨季途中から加入するやすぐにチームの舵を切り、中心として活躍。チームが攻撃の形を見出せないでいた加入当初は、彼がボールの収まりどころとなりボールを配給し、デビュー1試合目から欠かせない戦力となっていた。今年はキャプテンに就任。途中加入にも関わらずチームの降格に責任を重く感じていた磯村。2年連続で降格を味わわせてしまった磯村が笑顔でシーズンを終えられるような結果を出したい。

 

 

No.10 加藤 大

 


基本データ(公式HP)

新潟が誇る『走るテクニシャン』が遂に10番を背負う。無尽蔵の運動量で動きながら、正確なキックや技術を持つ。昨年はボランチとして攻守に奮闘し、チームに貢献。控えめな性格ながら、誰よりも責任感が強くチャレンジをするマサルの今シーズンの目標は10得点10アシスト。インタビューで語る彼の語気からは今シーズンにかける並々ならぬ思いを感じる。今シーズンの加藤大は1味も2味も違うものを魅せてくれるはずだ。

 

 

No.4 伊藤 優汰

 

基本データ(公式HP)

アルビ屈指のドリブラーは16年に負った負傷で長期離脱していたが昨シーズン序盤に実戦復帰。なかなか出場機会を得ることができていなかったが、昨季終盤にはトップ下を経験しプレイの幅を広げた。今年はウインガータイプの選手が少ないため、この選手のドリブルが攻撃のアクセントになりそうだ。監督からは『伊藤ちゃん』と呼ばれている模様。

 

 

No.20 端山 豪

 

基本データ(公式HP)

ヴェルディ産のインテリジェンスが高いアタッカー。特別指定でデビューし、その年の残留に大きく貢献したが、その後はなかなかフィジカル不足が要因なのか主力に絡むことができずにいた。今シーズンは攻守において数的有利を確保するサッカーになり、この選手のインテリジェンスが存分に発揮されるのではないだろうか。今年は大きく飛躍する年になりそうだ。

 

 

No.26 戸嶋 祥郎

 


基本データ(公式HP)

2017年関東大学リーグMVPの大卒ルーキー。筑波大出身で名前は『サチロー』と読む。技術的に大きなストロングポイントがあるわけではないが献身的で運動量豊富なダイナモ。アルビに欠かせない『潤滑油』となれるか。会見等を見ると非常に真面目で優等生タイプ。その真面目でしっかりした発言に、平ちゃんには『人事担当だったら採用』と言わしめた。

新潟に現れたプレスの申し子、戸嶋祥郎の魅力とは。
ボールホルダーからボールが離れる少し前から戸嶋祥郎は迷うことなく動き出す。味方、相手の状況を理解し、次のボールの動きを予測。持ち前の俊敏性と反応速度を掛け合わせ、爆発的なプレッシングを可能にしているのだ。今シーズン、アルビレックス...

 

No.33 高木 善朗

 

基本データ(公式HP)

高木3兄弟の次男が新潟にやってきた。昨年のヴェルディではスタメンではなかったものの7得点と決定力があり、数字を計算できる即戦力のアタッカー。アンダー世代の代表歴があり、オランダのユトレヒトにも在籍。ヴェルディ産らしい技術の高さがアルビに新たなクオリティを加えられるかに注目だ。

 

 

No.34  原 輝樹

 

基本データ(公式HP)

昨シーズンはルーキーながら開幕戦でボランチとして先発出場。タイミングの良い寄せでボールを奪えば、攻撃の場面では楔のパスをバシバシ決めるなどその才能を遺憾無く発揮しアルビサポのレオシルバロスを和らげた。その後は左SB等でも出場するも、呂比須体制では出番が減った。しかしその才能は間違いなく日本代表級だと思われるので今シーズンは出場機会を確保し飛躍の年にしたい。

 

No.40 小川 良純

 

基本データ(公式HP)

この選手を獲得していなかったらと思うとゾッとする。そのくらいに昨シーズン、サガン鳥栖から期限付き移籍での途中加入ながらチームの中心として活躍した。その確かな技術とオフザボールの質の高さでチームを活性化させる。今シーズンは完全移籍を果たしたが、完全移籍の理由にはサポーターも心を掴まれたはず。副キャプテンとしてチームを支え、J1昇格に多大な貢献をしてくれるだろう。

 

 

No.50 坂井 大将

 

基本データ(公式HP)

『たいしょう』ではなく『だいすけ』。ベルギー2部のテュビズに所属していたもののビザの関係で試合に出場することができず、大分には帰還せず、期限移籍でアルビに加入した。アンダー世代の代表で鈴木政一監督の指導を受けた。キャンプの練習試合では常に主力組として試合に出場。攻守に存在感を発揮しているようだ。将来性豊かなヤングスター候補がアルビでどのようなプレイを魅せてくれるだろうか。

 

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました