MENU

【アルビレックス新潟】J2第1節 VSカマタマーレ讃岐 【開幕】

2018 3/03
目次

雑感

 

守備の完成度の高さをみせ、攻撃で課題の残った試合でした。

1点のみとなりましたが、アウェイでピッチコンディションが悪く開幕戦という状況を考えると、課題を明確にしながらも勝ち点3を獲得できたことはポジティブに捉えていいのではと思います。

主に課題は以下の通りだと感じました。

・カウンターでの動きがまだ整理されていない。

・FWがサイドに流れてできたスペースをうまく活用できない

・ボールの出し手と受け手の動きの共有がまだまだ。

・マサルがかなり中に絞るポジショニングをするがそれによって中で渋滞が起こる。

守備面では昨年の前線からのプレスト違い、選手同士の距離感がよく、スライドや圧縮などでリスク管理がしっかりと設計されているので完成度は開幕戦にしてはかなり高いものを観せてくれました。

しかし横に圧縮し、ボールサイドに密度を高めることにより、逆サイドは広大なスペースができています。レベルの高い相手だとサイドチェンジで交わされることもあると思うのでしっかりとマーキング時にそれをさせない位置どりが重要になってくるかと思われます。

 

全体的に今後も楽しみな試合内容を観せてくれました。

今年は観てて楽しいサッカーになりそうです。

 

1 2 3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる