[ FOR DAZN ] DAZNの良いところを6つ挙げてみた。

2018 2/05
[ FOR DAZN ] DAZNの良いところを6つ挙げてみた。

達磨さん、甲府でもパス地獄何だろうか。。とても楽しみにしていたガンバ大坂対甲府の試合。エラーで見れず。色々試行錯誤した後にツイッターを見てみると、DAZN側の問題で放送ができていないと判明。案の定DAZNヘルプアカウントは炎上。何故かバレーのチャンネルで観ることができるものすごい罵声とこの状況の大喜利大会が始まるカオスな状況に陥りJリーグ史に残るだろう事件がおきました。

 

しかしサポーターの怒りと不安は消えないでしょう。
私もこの件に関しては擁護する気にはなれません。
お金を払ってサッカーをライブで観れないなんてあってはならないことだと思います。
まだ自分の贔屓にしてるチームではなかったからバレーにしては人多くない?ってふざけられる程度で済んでいますがこれがアルビの試合で起きたら古い意味での壁ドンをするレベルです。

 

でも自分がこの件に関して批判する記事書いてももう腐る程意見が発信されているので、このタイミングであえてDAZNの良いところを挙げてみようかと思います。

 

 

1.リプレイが少ない!

リプレイが終わったと思ったらもうペナルティエリア付近でのチャンスのシーンになってたってことありませんか?どうやってそのチャンスに至ったのかを観たいと思うんですね。今回DAZNのJリーグ中継を観てリプレイや無駄なスイッチがないのでそこは変わってよかったなと感じます。

 

 

 

 

 

2.コスパが良い!

これはもうどこでも言われていますが。2000円しないでJリーグが観れる。そして他にもブンデスリーガ、セリエA等海外のサッカーも観れる。更にNBAやモータースポーツ等様々なスポーツに触れられるんです。これだけ様々なコンテンツが観れて2000円未満で、ドコモユーザーなら1000円もしないんで観ることができちゃうんです。つい最近は少なくとも5000円は必要だったことがこれだけ低価格で観れるというのはすごい時代になったなぁ。。

 

 

 

 

 

 

 

3.他のスポーツも観れる!

私は基本サッカー以外観ませんでした。DAZNに加入する前までは。
DAZNは前述の通り様々なスポーツが観れます。野球やバスケやバレー等ひとおりメジャーなものを観れるんですけど、私がハマったのはこれ。

 

 

ダーツです!

きっかけはダーツもプレミアリーグなんだぁって思ってなんとなく観ただけです。なんかダーツのこと語り出しちゃうのであまり詳しく語りませんが、ダーツってチャンとがあるんですよ!もうさながらプレミアのチャントの熱量と同じなんです。ダーツって投げる時はゴルフみたいにシーンとなってるものだと思ってました。もうこれだけで興味を持ちましたね。こんな風に思わぬ出会いがあるかもしれません。ですのでJリーグは他スポーツファンからも観られていることを意識した初心者向けのコンテンツ動画を作ってもいいのかなぁとは思います。

 

 

 

 

4.試合日程のデザインが好き

あの各チームに配布されている前期の試合日程は壁紙にしてます。シンプルで分かりやすくなおかつかっこいい。
#albirex #dazn pic.twitter.com/KKQfa2YIZY

 

 

 

 

5.ハーフタイムのコンテンツがおもしろい!

ハーフタイムに流れた映像、他サポながら楽しめました。
3人の選手が質問に答える「CHIT-CHAT」1人の選手が質問に答える「ONE ON ONE 」
より選手をフォーカスした企画があることでハーフタイムの楽しみが増えましたね。現地観戦でもハーフタイムにこれだけスマホで観るというのもいいかもしれません。

 

 

 

6.SNS向けコンテンツが豊富

DAZNベストイレブンやベスト5ゴール等2分ほどの動画を配信しています。それを各チームがリツイートして拡散するという流れが見られました。こういった各チームのSNSと連携して発信して、試合のない5日間も熱量を下げないように工夫している点は前には見られなかったところで、評価すべきところだと思います。

まとめ

配信の問題さえ解決すればこういった良いところがもっと評価されていくのではないでしょうか。CEOが第2節は問題ないと発言したことですしこれからどうなるかまずは様子を見てみようじゃありませんか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次